北海道 オービス設置場所マップ

北海道のオービスの場所

北海道内のオービスマップ

北海道にあるオービスをGoogleマップ上に掲載いたしました。
北海道ツーリング、ドライブなどの、参考にどうぞ。

近年オービスの老朽化により、レーダータイプからレーザータイプへ移行されて行っています。
そのため、北海道内の旧型のオービスが徐々に撤去されて行っています。
マップ上にあるものでも、現在設置されていない場合があります。

北海道のオービスのパターン

北海道のオービス設置場所の警告看板(2021年度阿寒付近)
北海道のオービスの電光掲示板(2021年度釧路市阿寒付近)
北海道のオービスのスピード測定部分(2021年度阿寒付近)

北海道のオービスは、基本的に手前に『自動速度取締道路』の看板表示があります。
ほとんどのオービスの箇所の手前には3箇所看板があって、その後にスピードセンサー、電光表示、オービス本体の順で設置されています。
このパターンは全国共通だと思っていたのですが、そうではない地域もあるようです。

また、北海道のオービスはほぼ門型などの頭上のタイプです。
道路脇に設置されているものは現在ありません。
冬場に雪で埋まってしまうので、このタイプに統一されているものと思います。

北海道 オービス警告表示(喜茂別町付近)
北海道のオービス スピード取締り用センサー(中山峠付近)

北海道の高速道路上のオービス

北海道の高速道路上のオービスは一箇所のみあります。
道央自動車道の岩見沢の近くに設置されています。
設置位置等の詳細は以下からどうぞ。

北海道の高速道路上のオービスのある場所
北海道の高速道路上のオービスはどこにあるのか?北海道の高速道路上の固定オービスは一箇所のみです場所は道央自動車道の江別東ICから岩見沢ICの間で札幌から旭川方向のみの設置です。北海道の高速道路上のオービスの位置...

北海道を走る上でオービスよりも怖いもの

北海道の道路を走る上で何よりも怖いのはオービスよりも、野生生物です。
特に夜間は急に野生生物の飛び出しがあり、回避できない場合もあります。

個人的なお話ですが、北海道内で野生動物との接触は数回あります。
鹿が3回にキツネが1回。
乗員に怪我はありませんでしたが、車全損、バンパー破損、ピラーに傷、ボディーに傷。
ぶつかると、ただではすみません。
自動車の車両保険も条件によっては使えなかったりします。

僕はアスファルトの上だと、足が滑るので上手に移動できません、、、

特に北海道の郊外の道路上で、謎のブレーキ跡が多数ある箇所周辺は注意してください。
ほとんどが、鹿の道路横断ポイントで、頻繁に鹿が現れる場所です。

野生生物は、急に飛び出してきますので、回避は困難です。
北海道の道路での、スピード上げすぎは命取りになるので、ぜひ安全運転で!

北海道のスピードの出し過ぎは、取り締まりよりも野生生物の飛び出しの方が怖い😢

タイトルとURLをコピーしました