史跡・遺跡・廃墟

史跡・遺跡・廃墟

昭和炭鉱 隧道マーケット跡 [北海道雨竜郡沼田町]

希少な『トンネル内に作られた商店街』 隧道マーケットとは、トンネルに沿って作られた商店街です。昭和炭鉱隧道マーケットはトンネルの片側に多数の商店が並びます。 見事に朽ち果てている隧道マーケット。 出入...
2021.11.02
史跡・遺跡・廃墟

旧日本軍トーチカ跡 [北海道網走市]

アメリカ軍から網走を守る戦い 昭和十九年(一九四四)アメリカ軍の上陸を想定し、網走防衛を命じられた陸軍部隊が貨車一台分のセメントを使用し、約三ヶ月で建築した。地下二階の部屋は厚さ五十センチの壁で囲われ、知床方面のオホーツク海...
史跡・遺跡・廃墟

美唄市立 沼東小学校跡 [北海道美唄市]

三菱美唄炭鉱と運命を共にした小学校 沼東小学校は1906年に盤之沢簡易教育所として開校。近隣に存在した三菱美唄炭鉱の規模拡大と共に周囲の人口も増加。最盛期には総学級29級、児童数1570名が在籍する規模の学校だった。三菱美唄...
2021.10.04
史跡・遺跡・廃墟

とうやこ幼稚園跡 [北海道虻田郡洞爺湖町]

有珠山噴火の噴石が降り注いだとうやこ幼稚園。 2000年3月31日。まだ北海道は雪がたくさん残る季節です。北海道虻田郡洞爺湖町にある有珠山西山山麓火口が噴火。火口から近かった、とうやこ幼稚園には大小の噴石が降り注ぎました。近...
史跡・遺跡・廃墟

ホテル レンタル コスモ跡 [北海道河東郡音更町]

北海道十勝地方の心霊スポット ラブホテル コスモ 北海道帯広市の心霊スポットと呼ばれるが、実際は隣接する隣町の音更町にあるラブホテル・コスモ。すぐ近くは子供の遊び声が聞こえる様な住宅街の近くの高台にありながら、深い木々に囲ま...
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

中国人殉難烈士慰霊碑 (東川 14号共同墓地) [北海道上川郡東川町]

戦争犯罪 中国人強制連行事件の殉難烈士此処に眠るこの事件は 日本軍国主義が中国侵略の一環として行った戦争犯罪である。具体的には1942年1月、閣議決定にもとずき政府機関並びに軍が直接指導し中国人を強制連行、135の事業所に労...
2021.09.25
史跡・遺跡・廃墟

雄別炭鉱 職員倶楽部 [北海道釧路市阿寒町]

贅沢の限りが尽くされた、職員達の遊び場 日本国内でトップクラスの出炭量を誇っていた雄別炭鉱。当然多額のお金がこの地に落ちました。そんな状況の雄別炭鉱。山の手地区にあった、『雄別御殿』とも呼ばれた木造の洋館。雄別炭鉱 職員...
2021.10.13
史跡・遺跡・廃墟

大函隧道 (旧大函トンネル) [北海道上川郡上川町]

トンネル内の地蔵が物語る、明るみに出ない歴史 1945年に開通した大函隧道。手掘りのトンネルで、その工事に、強制労働者が使われ過酷な状況下で働かされていました。労働者は網走刑務所の受刑者であったと言われています。強制労働者は...
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

雄別炭鉱 [北海道釧路市阿寒町]

今なお残る雄別炭鉱の歴史の証明 近代化産業遺産 雄別炭礦跡は経済産業省が認定する近代化産業遺産(北海道石炭)に登録されています。登録認定されているものは以下のものになります。雄別炭礦跡全域雄別炭礦鉄道跡収集物雄別炭礦鉄道車両 ...
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

雄別炭鉱 ガソリンスタンド 雄別給油所跡 [北海道釧路市阿寒町]

なぜかテレビのリモコンだけが落ちていた。 雄別炭鉱 ガソリンスタンド跡の詳細情報 所在地:北海道釧路市阿寒町雄別
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

いなせレジャーランド跡 [北海道川上郡弟子屈町]

屈斜路湖畔の大人のための遊園地 かつて北海道川上郡弟子屈町の屈斜路湖畔には、『いなせレジャーランド』と呼ばれた大規模なレジャー複合施設がありました。正式名称『いなせランド総合遊園地』。関西の企業が運営する...
2021.11.19
史跡・遺跡・廃墟

水明荘跡 [北海道芦別市]

働く男の休息場所 1956年に建てられた、80名収容可能な独身寮、水明荘。三井芦別炭鉱の炭鉱夫や、炭鉱閉山後は道道135号線にある富芦トンネル建設時の作業員が寝泊まりをしました。芦別の市街地から離れた、頼城地区に水明荘は存在...
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

赤平観光センター プリンス平安跡 [北海道赤平市]

まさに廃墟アートの観光ホテル跡 プリンス平安は主に冠婚葬祭使われていたという、総合観光施設でシャンデリアが下がる大きなホールが特徴的です。宿泊が可能なホテル部分があったようですが、倒壊しもうほ...
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

雄別炭鉱 病院跡 [北海道釧路市阿寒町]

雄別炭鉱事故で傷ついた人々を見届けた雄別炭鉱病院 雄別炭鉱の最盛期には雄別地区だけでも1万5千もの人口がありました。そんな地域の暮らしを支えていた雄別炭鉱病院。今も誇らしげにその勇姿を、雄別の自然...
2021.11.29
史跡・遺跡・廃墟

雄別炭鉱 雄別購買会跡 [北海道釧路市阿寒町]

雄別炭鉱の小さなデパート 雄別購買会 雄別炭鉱の区域内にあった、雄別炭鉱 雄別購買会跡。雄別商事が運営していた購買所で、飲食店なども併設されていた小さなデパートだったようです。屋上には『ローズ』というバーがあったと記録には残...
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

大樹町 旭浜トーチカ郡 [北海道広尾郡大樹町]

戦う誰かの命の方舟 トーチカの語源は、ロシア語で「点」という意味の単語です。トーチカは、戦時中に作られた、侵略してくる敵の攻撃を防ぎつつ、応戦するための小さな建築物です。一般に円や四角などのシンプルな形で作られます。大きさは長さ、数...
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

函館要塞 御殿山第二砲台 [北海道函館市]

展望台 函館要塞 御殿山第二砲台の詳細情報 所在地:北海道函館市函館山駐車場:無料の函館山のつつじ山駐車場から徒歩5分
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

函館要塞 千畳敷第二砲台 [北海道函館市]

函館要塞 千畳敷第二砲台の詳細情報 所在地:北海道函館市函館山駐車場:無料の函館山のつつじ山駐車場から徒歩30分
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

函館要塞 千畳敷戦闘指令所跡 [北海道函館市]

函館山に残る戦争の遺構 軍事要塞跡 草木が生い茂る中歩くと突然現れる、ぽっかりと空いた異世界への入口。今も残る、戦争の遺構。 函館要塞はロシアの侵略から函館港を守る目的で、1896年から1902年にかけ建設され...
2021.09.24
史跡・遺跡・廃墟

太陽小学校 (はぼろ緑の村)内部状況 1階 [北海道苫前郡羽幌町]

エントランスホール 正面入口の壁にある、緑の村のロゴとシンボルマーク。 入口にには大量のスリッパを御用意しております。「遠い所まで、ようこそいらっしゃいました」 当館自慢のオリジナルスリッ...
2021.09.24
タイトルとURLをコピーしました