景観スポット

宮島沼 [北海道美唄市]

宮島沼 マガン 景観スポット

渡り鳥の中継地 宮島沼

宮島沼 マガン
北海道の渡り鳥

北海道美唄市にある宮島沼は日本最大の渡り鳥『マガン』の中継地。
ラムサール条約(正式名称:特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)で世界的に保護されている沼です。
実際に現場に行くと、畑地帯にある、なんて事ない少し大きめの池にしか見えません。

基本的に野鳥なんて全く興味の無い人間です。
鳥の種類なんて、全くわかりません。
「焼き鳥はニワトリ」ぐらいの知識レベルです。

何の気なしに宮島沼を訪れてみて、目の前に広がる光景は感動せざるをえない景色でした。
宮島沼に浮かぶ鳥の圧倒的な数。
そして、次々に宮島沼に向かって飛んでくるマガン。
「まだ来るんかい、、、」
何回も思いました。
宮島沼にプカプカしてるマガン達が、一斉に飛び立ち、空を覆う黒いスクリーンとなる。
この迫力は、現場で体験しないとわかりません。

エンドレスに増えていく鳥の数。
結局1時間以上沼と空を見ながら立ち尽くしていました。

宮島沼

宮島沼ゲート

宮島沼 水鳥・湿地センター

宮島沼 水鳥・湿地センター

宮島沼の詳細情報

所在地北海道美唄市西美唄町大曲
利用可能時間24時間可能
宮島沼水鳥・湿地センター
開館時間

9:00~17:00
宮島沼水鳥・湿地センター
定休日
月曜日

宮島沼の周辺マップ

航空写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました