史跡・遺跡・廃墟

大樹町 旭浜トーチカ郡 [北海道広尾郡大樹町]

大樹町旭浜トーチカ 史跡・遺跡・廃墟

戦う誰かの命の方舟

トーチカの語源は、ロシア語で「点」という意味の単語です。

トーチカは、戦時中に作られた、侵略してくる敵の攻撃を防ぎつつ、応戦するための小さな建築物です。
一般に円や四角などのシンプルな形で作られます。
大きさは長さ、数メートルから十数メートル程度。
壁となる部分は銃弾を防ぐために、強固になる様に作られます。

そして、トーチカの壁には外を視察するのと、外に向けて銃を打つための、必要最小限の穴が開けられています。

実際にトーチカを入ってみると、入り口の他には小さく空いたのぞき穴が一箇所しかありません。
その小さな穴から外を伺い、敵を見つければ、その穴から銃を出して撃ちます。
一方行にしかない小さな穴からは、見える範囲はかなり限られ死角だらけです。
そのため通常は複数のトーチカをバラバラな方向に向けて配置し、お互いの死角をフォローしながら戦闘を行います。

大樹町 旭浜に残るトーチカの亡骸

大樹町旭浜の海岸沿いに点在する、太平洋戦争末期にアメリカ軍の侵攻に備えて作られた多数のトーチカ。
実際に使われることなく終戦を迎え、そのまま放置されたトーチカが今なお、海岸沿いに残っています。
波に飲まれ、削られ、傾き、地面に埋もれています。
ほとんどのトーチカは内部に土砂が入り込み、内部は埋まっています。

旭浜のトーチカはコンクリート製。
入り口からはまっすぐ入れず、右に曲がり、その奥から内部に入る構造です。
コンクリートの壁の厚みはかなりあります。
壁に開けられた穴は、3段階に広がり可能な限り広範囲を見れる様になっています。

旭浜の海岸沿いで確認できるトーチカは8つ。
2km程の海岸沿いに点在しています。
北側にあるものからABCと順番になっております。

旭浜トーチカA

大樹町 旭浜トーチカA
大樹町 旭浜トーチカA
大樹町 旭浜トーチカA
大樹町 旭浜トーチカA
大樹町 旭浜トーチカA

旭浜トーチカB

大樹町 旭浜トーチカB
大樹町 旭浜トーチカB入口
大樹町 旭浜トーチカB内部
大樹町 旭浜トーチカB
大樹町 旭浜トーチカB
大樹町 旭浜トーチカB

旭浜トーチカC

大樹町 旭浜トーチカC
大樹町 旭浜トーチカC
大樹町 旭浜トーチカC
大樹町 旭浜トーチカC
大樹町 旭浜トーチカC

旭浜トーチカD

大樹町 旭浜トーチカD
大樹町 旭浜トーチカD
大樹町 旭浜トーチカD
大樹町 旭浜トーチカD
大樹町 旭浜トーチカD

旭浜トーチカE

大樹町 旭浜トーチカE
大樹町 旭浜トーチカE
大樹町 旭浜トーチカE
大樹町 旭浜トーチカE
大樹町 旭浜トーチカE
大樹町 旭浜トーチカE
大樹町 旭浜トーチカ郡

旭浜トーチカF

大樹町 旭浜トーチカF
大樹町 旭浜トーチカF内部
大樹町 旭浜トーチカF床
大樹町 旭浜トーチカF入口
大樹町 旭浜トーチカF
大樹町 旭浜トーチカF
大樹町 旭浜トーチカF
大樹町 旭浜トーチカF

旭浜トーチカG

大樹町 旭浜トーチカG
大樹町 旭浜トーチカG
大樹町 旭浜トーチカG
大樹町 旭浜トーチカG入口
大樹町 旭浜トーチカG内部
大樹町 旭浜トーチカG
大樹町 旭浜トーチカG
大樹町 旭浜トーチカG
大樹町 旭浜トーチカG
大樹町 旭浜トーチカG

大樹町 旭浜トーチカ郡の詳細情報

所在地:北海道広尾郡大樹町旭浜

大樹町 旭浜トーチカ郡の周辺マップ

航空写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました