津別峠展望台 [北海道網走郡津別町]

津別峠雲海 景観スポット

北海道を代表する雲海スポット 津別峠展望台

屈斜路湖を望む、津別峠展望台。
展望施設の屋上からは360度のパノラマが広がります。
どこから向かうにも、少し遠い場所にある展望台です。
周囲には建物が全くない場所です。
この津別峠展望台への道のりは、昼夜問わず野生生物に注意が必要です。

屈斜路湖上に発生する雲海

津別峠展望台は北海道を代表する雲海を楽しむためのスポットです。
この津別峠からの雲海、ちょうど朝日が登る方向に広がります。
その絶景が凄いんです。
一生心に残る風景が見られます。

そのため、雲海を求めて、早朝からたくさんの人が集まります。
その人気ぶりは凄まじく、観光シーズンには駐車場に入りきらない車が、手前の道路に列になるほど。
まだ日が上らない時間から、続々と人々が集まります。

道内の雲海スポットは、天気次第でたまたま発生するという状況が多い中、津別峠展望台の雲海は、地形上、頻繁に発生します。
屈斜路湖上に雲海が発生する地形であり、津別峠展望台の高度がそこそこあるため、雲海が見られる可能性がかなり高いです。
雲海の発生するのは、天気が良い日でも、早朝の1〜2時間程度は発生します。
気温が上がるのと共に、雲がなくなっていき、屈斜路湖がはっきりと見えるようになります。

津別峠展望台の詳細情報

津別峠展望台

所在地 北海道網走郡津別町上里
営業時間 展望施設 9:00〜19:00 (トイレのみ24時間利用可能)
営業期間 6月頃〜10月頃まで
駐車場 35台分の駐車スペースあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました