芦別市

史跡・遺跡・廃墟

水明荘跡 [北海道芦別市]

働く男の休息場所 1956年に建てられた、80名収容可能な独身寮、水明荘。三井芦別炭鉱の炭鉱夫や、炭鉱閉山後は道道135号線にある富芦トンネル建設時の作業員が寝泊まりをしました。芦別の市街地から離れた、頼城地区に水明荘は存在...
2021.09.24
タイトルとURLをコピーしました