史跡・遺跡・廃墟

函館要塞 千畳敷戦闘指令所跡 [北海道函館市]

千畳敷戦闘指令所跡 史跡・遺跡・廃墟

函館山に残る戦争の遺構 軍事要塞跡

草木が生い茂る中歩くと突然現れる、ぽっかりと空いた異世界への入口。
今も残る、戦争の遺構。

函館要塞はロシアの侵略から函館港を守る目的で、1896年から1902年にかけ建設されました。
千畳敷戦闘指令所の周辺には大小5カ所の砲台が設置されていました。

函館山 千畳敷戦闘指令所跡入口

函館山 千畳敷戦闘指令所跡へ行くには徒歩移動が必要です。
函館山のつつじ山駐車場から徒歩移動で30分ほど。
山の上側を伝って歩くので、周囲の見晴らしの良い道で函館の景色を楽しめます。

内部はそれほど広くはありません。
小さな部屋が二つとそれに続く電話室。
左右対称のレイアウトで、中央の階段を上がると、周囲の景色が見渡せます。
海からの防衛のために作られた施設ですので海側は広く見渡せ、反対側は函館市街も見下ろせます。
函館山は海上にできた島と陸が繋がってできた陸繋島です。
そのため函館山からは、独特な広大な風景が広がります。

函館山 千畳敷戦闘指令所跡全景
函館山 千畳敷戦闘指令所跡展望台
函館山 千畳敷戦闘指令所跡 電話室
函館山 千畳敷戦闘指令所跡階段
函館山 千畳敷戦闘指令所跡通路

函館要塞 千畳敷戦闘指令所跡の詳細情報

所在地:北海道函館市函館山
駐車場:無料の函館山のつつじ山駐車場から徒歩30分

函館要塞 千畳敷戦闘指令所跡の周辺マップ

航空写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました