史跡・遺跡・廃墟

旧日本軍トーチカ跡 [北海道網走市]

網走 旧日本軍トーチカ跡 史跡・遺跡・廃墟

アメリカ軍から網走を守る戦い

昭和十九年(一九四四)アメリカ軍の上陸を想定し、網走防衛を命じられた陸軍部隊が貨車一台分のセメントを使用し、約三ヶ月で建築した。
地下二階の部屋は厚さ五十センチの壁で囲われ、知床方面のオホーツク海岸を見渡せる銃眼が造られている。

外観

トーチカ入口を囲う建物が設置されている。

トーチカ入口階段

急な階段。

地下1階

内部は必要最低限の広さ。

地下2階

旧日本軍トーチカ跡の詳細情報

所在地北海道網走市藻琴

旧日本軍トーチカ跡の周辺マップ

航空写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました